酸いも甘いも

お客様と一緒に、生菜食のお昼ご飯をご一緒させて頂きました。

生野菜を食べながら

子供の頃、若い頃、苦手だったものも、気が付いたら美味しく食べられるようになっている。

というお話になりました。

確かに、パクチーもセロリも…ミョウガや生姜も苦手だったのに、食べられるようになっていて、むしろちょっと添えられている薬味が美味しいと感じます。

こどもの味覚は大人の20倍!?

子供のころは、癖のある物、苦みのある物、酸味のきつい物など、苦手だったりします。

腸内細菌の種類なんかにもよりますが、子供の味覚は大人の20倍もあると言われている(諸説あり)ので、旨味や甘みよりも苦みや酸味がキツく感じているのかもしれません。

人生の経験が味覚を変える!?

他の面から見てみると、味覚は感情や人間関係でも変化すると考えられています。

甘いだけの食べ物よりも、苦みや酸味も味わい深い。

私ぽっけも、そう感じれるようような大人になったという事と同時に、辛い物が苦手なので、まだまだ若者と、感じた今日なのでした。

FunLife開催イベントの追加のご案内

FunLifeの活動にご賛同下さっている会員の皆様へ、感謝の気持ちを込めて緊急企画となりますが、「苺の会」を開催させて頂きます。

そして、人気の豆乳チーズの会の開催も決定いたしました。ご興味ありましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

▶5月5日(土)18:30~会員様限定 苺の会
参加費 / 1,000円

▶6月30日(土)18:30~第12回豆乳でチーズを作る会
参加費 /(会員)1,000円 (非会員)2,500円

詳細は、こちらからご覧いただけます。

FunLIfe開催イベント情報

腸が元気だと、良い事いっぱい音譜
大阪 腸専門整体‹なちゅらるらいふ›の

〝ぽっけ〟でした。

本日もありがとうございました。


ご案内

6/2(土)・3(日)東京「食と腸のコラボセミナー」&同日開催「セルフ腸もみ講座」お申込み受付中

食と腸から、あなたの毎日を応援!
×腸東京セミナー2018・同日開催セルフ腸もみ講座 専用ホームページはコチラをクリック⇧上記の専用ホームページからセミナーご参加お申込みをして頂けます。⇧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です