足のしびれや違和感の原因は、腸かもしれません。

足のしびれや痛みの原因

足のしびれや痛みは、坐骨神経痛や下肢静脈瘤が関係している場合もあります。

坐骨神経痛は、腰からお尻や太もも、足先にまで伸びている神経が圧迫され神経を刺激することで、しびれや痛みの症状が現れると考えられています。

下肢静脈瘤は、静脈の流れが悪くなり血液が留まることで、こぶのようなものが出来てしまいます。
血液の流れが悪くなっているので、ダルさやむくみにも繋がります。

現代の日本では、10人に1人の割合で下肢静脈瘤の可能性があるとも言われているそうです。

原因のわからない痺れや違和感

腸の下には、身体の中で最も太い血管(腹部大動脈・大静脈)、神経やリンパ管が下肢に向かって通っているあります。

血管も神経もリンパ管も、鼠蹊部を通って流れているのですが、ちょうどその上には腸がのっかっているようになっています。

腸が、慢性的に張っているような状態や硬くなっている、便が溜まっているような状態では、大切な血管や神経・リンパ管を圧迫してる場合があります。

血管やリンパが圧迫されてしまっていたら、きれいな血液が足先まで流れず滞ってしまい、それが冷えやダルさに繋がります。

腸が不自然に、硬くなったり強く張っていたら、便秘や免疫異常、自律神経の乱れだけではなく、腰痛や足のむくみ、そして痺れや静脈瘤にまで繋がってしまうのです。


本日より、muguruma(ぽっけ)は、明日から2日間徳島での施術の為不在ですが、大阪南森町”腸専門整体なちゅらるらいふ”は、通常通り10:00~営業させて頂いております。

そして、明日21日(土)18:30からは”なちゅらるらいふ”にて、FunLifeイベントの毎月恒例”歴史の会“の開催日です。歴史好きの方も、歴史がちょっぴり苦手な方も楽しんで頂ける会となっておりますので、お気軽にご参加くださいませ。

腸が元気だと、良い事いっぱい音譜
大阪 腸専門整体‹なちゅらるらいふ›の

〝ぽっけ〟でした。

本日もありがとうございました。


ご案内

6/2(土)・3(日)東京「食と腸のコラボセミナー」&同日開催「セルフ腸もみ講座」お申込み受付中

食と腸から、あなたの毎日を応援!
×腸東京セミナー2018・同日開催セルフ腸もみ講座 専用ホームページはコチラをクリック

⇧上記の専用ホームページからセミナーご参加お申込みをして頂けます。⇧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です